RECRUIT 採用情報

世の中の困りごとを解決する、不動産の新たな仕組みをつくろう。
SCROLL

MESSAGE メッセージ

仕事を楽しむことは、
人生を楽しむこと。

社会人の時間の大半は仕事をしている時間だ。
毎日、次の休みまでの日数を数えるよりも、
仕事を楽しもう。人生を楽しもう。

私たちが考える楽しい仕事とは、
世の中の困っている人を救け、
時に涙や最高の笑顔で
感謝をうける幸福感があること。
新入社員や部下や同僚の成長を
感じられること。
そして、それらを支える
縁の下の力持ちとして力を発揮できること。
一人一人が考え改善を続けることで
新しい発見や気づきがあること。
自ら手をあげて挑戦すること。
自らが中心となって
人を巻き込み行動することだ。
これらの先に、社員全員が世のため
人のために一丸となったとき、
真に世の中を動かせると思う。
そう、自分自身が世の中を動かす
当事者になるのだ。

「不動産屋になりたくない」
不動産業界に
マイナスイメージを持つ人が多いのも事実。
だからこそ、改善の幅がある。
だからこそ、この業界は面白い。
さあ、多くの人から必要とされる
本物の不動産屋になろう。

PERSONALITY 求める人物像

  • 企業理念に共感できる。

    私たちは、企業理念にこだわっています。
    例えると、それはマークス不動産の憲法のような存在です。
    企業理念のもとに全役職員は平等で、
    共に挑戦・成長していく企業でありたいと考えています。
    全ては「世のために。人のために。」

  • 当事者意識で行動し、
    自責の念で反省できる。

    自由な社風だからこそ、自分の意見を持つことが大切です。
    起こることを自分事で捉え、自責の念で反省し、
    改善していくことが本人の成長となり、
    結果として世の中を変えていくことに繋がると考えています。

  • 圧倒的行動力がある。

    自分で考えたことに対し、スピード・質・量ともに高いレベルで行動することで、
    より成功の確率を上げることができます。圧倒的行動力をもって、
    一人でも多くの人を幸せにできる人を求めています。

INTERVIEW 対談インタビュー

世のために人のために、社員一人ひとりが使命を持って活動している。
そんなマークス不動産の仕事と環境について対談形式でお伝えします。

INTERVIEW.01 営業部×管理統括本部

  • さいたま支店 支店長
    萩原 翔(ハギー)

    大手ハウスメーカーに新卒で入社。店舗事業部に所属し、大型商業施設や産業用施設の開発業務に従事。学生時代から興味のあった街づくりにもっと関わりたいと思いマークス不動産に転職。現在は事故物件の買取再販事業を担当し、2021年よりさいたま支店長としてエリア開拓にも貢献。

  • 管理統括本部 本部長
    鈴木 成知(スーさん)

    金融機関に13年間勤務し、主に融資業務に携わる。法人の代表者とお話しする機会が多く、その中でも当社の代表である花原の魅力にひかれ、一緒にマークス不動産を盛り上げていきたいと思い入社を決意。現在は、縁の下の力持ちとして財務・経理関連を任されている。

マークス不動産の魅力は
アイデアが形になるところ。
助け合う社風を武器に、
社会問題に立ち向かう。

ー マークス不動産に入社した理由と、
現在の仕事内容は?
萩原
僕は営業職で、物件の仕入れをメインに担当しています。
以前は大手ハウスメーカーに勤めていたんですが、限られた仕事しかできないことに悩んでいたんです。
「世のために。人のために。」を掲げるマークス不動産なら僕の夢だった街づくりができると思い転職しました。
鈴木
僕は主に財務面を担当しています。
元は銀行勤務で、そこで花原社長を担当したことがきっかけでマークス不動産に入りました。
社長の未来の不動産業界についてのアイデアを聞いているうちに、自分もそこに関わりたいと思うようになって。
萩原
僕が面接を受けたときも、花原社長が今後のビジョンを色々と話してくれたのが印象的でしたね。
鈴木
社長はアイデアマンだからね。
それにすごくポジティブな人で、マークス不動産にはそんな人柄に惹かれて集まったメンバーが多いと思う。
ー マークス不動産が働きやすいと
思うところは?
鈴木
マイナスをプラスにしようという空気がいいですね。
社長がそういう考えの人で、僕がミスしたときも「ミスすることは成長だ」と言ってくれて、
次のアクションを起こす原動力になった。
萩原
その言葉、社長らしいですね!僕はお互いに認め合い、助け合う社風がいいと思います。
不動産業界は営業同士の競争が激しいイメージですけど、そもそも自分のことだけ考えるなら会社に所属する意味がないですし。
この会社はチームで成果を出したいと考える人が集まっているから、働きやすいと感じました。
鈴木
確かにそういう社風だね。
不動産会社だと営業が花形なところが多いけど、マークス不動産はどの職種も重要で欠かすことができない存在っていう認識が強い。
僕は営業じゃなくてお金に関わる裏方的なポジションだけど、メンバーに認めてもらえるからこそ、この仕事にやりがいを感じている。
萩原
営業同士が助け合う場面も多いですよ。支店を越えてプロジェクトを担当することもよくあります。
担当案件が少ないメンバーがいたら、他の支店の人間が「彼にも仕入れに参加してもらおうかな」と声をかけたり。
そうやって一緒に成果を上げられるようにしています。
ー マークス不動産で働くやりがいとは?
萩原
僕はアイデアを形にできるところにやりがいがあると思いますね。
以前の会社では上の人に決められた範囲のことしかできなくて、いつも「もっとお客様の要望に細やかに応えたい」
「もっとフットワーク軽く動きたい」と思っていました。
それに比べてマークス不動産は現場の社員からも意見が言いやすいし、
「お客様のためにもっとこうしたい」というアイデアを実現できるのが嬉しいです。
今は「成仏不動産」で事故物件に取り組んでいますが、マークス不動産には他にも不動産業界の将来について色んなアイデアがありますよね。
社内では面白いプロジェクトがいくつも動いていて、理想の会社に出会えたなと思っています。
鈴木
アイデアを形にするって面白いけど、実際はすごく大変。
壁にぶつかると「できる方法を考え尽くす」っていう方針に従って、皆で色々と意見をぶつけ合ってる。
だからこの会社っていつも何かわちゃわちゃしてるよね(笑)。まあ、それが楽しいんだけど。
萩原
確かに(笑)。チームで支え合っているから、大変なときも楽しいと思えますね。
僕も困ったことがあったらよくスーさん(鈴木)を頼りにしてます。
仕事とプライベートの境界があんまり無くて、どんなときも気軽にコミュニケーションがとれる空気なのが嬉しいです。
鈴木
会社全体の風通しがいいよね。
萩原
これから新卒採用するようになれば、僕自身がスーさんみたいに頼りになるお兄さん的存在になりたいと思います。
鈴木
ハギー(萩原)なら大丈夫だよ!
ー これからどんな挑戦が
したいですか?
鈴木
No.2として花原社長を支えていきたいですね。
萩原
自分がNo.1を目指すっていう気持ちはないんですか?(笑)。
鈴木
まったくない!(笑)。マークス不動産の風土は競争するというよりも、互いに認め合って必要としている感じ。
だから僕みたいなサポート役も、会社の理念である「世のために。人のために。」の実現に貢献できると思ってるよ。
萩原
僕はこの会社で空き家問題に取り組んでいきたいです。
鈴木
ハギーは何でそんなに空き家にこだわるの?
萩原
空き家問題は、地方再生の課題解決に繋がると思うんです。
僕自身が地方の出身なんですけど、人も物も東京に一極集中する一方で、地方は確実に元気が無くなっているんです。
地域としてのポテンシャルはあるのに、すごくもったいないと思いませんか?
鈴木
確かにね。でもそれが空き家とどう繋がるの?
萩原
面白いアイデアで空き家を甦らせることができたら、一度人が減ってしまった地方にも人が集まってくると思うんです。
社長とも面接で「空き家を何とかしたい」って話していて、この会社で僕の夢だった街づくりを実現したいと思いました。
マークス不動産のメンバーとなら、空き家のような社会全体の大きな問題にも挑戦できると思っています。
鈴木
ハギーはそんな面白いこと考えてたんだ。
僕も皆のそういう夢を一緒に叶えていきたいなぁ。

INTERVIEW.02 女性スタッフ
トーク

  • 取締役
    笹尾 里枝(姉さん)

    前職は大手仲介会社で売買仲介・店長経験後、人事部採用を担当し上海勤務も経験。前職の代表から花原を紹介され、花原の人間力と多くの面白い事業に魅力を感じて入社を決意。現在は取締役として働き方改革や人材育成に力を入れています。

  • 東京本店 営業
    西岡 方子(西岡ちゃん)

    賃貸管理会社に勤務し、不動産の管理やバックオフィス業務を行っていたが、興味のあった「売買」に挑戦するためにマークス不動産へ転職。現在は営業部に所属しお客様の不動産に関するお困りごと解決のために奮闘中。

女性目線で
全社の働き方を刷新!
ライフステージに合わせて
活躍できる職場へ

ー マークス不動産に入社した理由と、
現在の仕事内容は?
西岡
私は営業職として、不動産の仕入れ再販業務を行っています。
笹尾
私は今は人事関係を任されていますが、昔は賃貸会社や投資会社で西岡ちゃんと同じ営業として勤務していた経験があります。
あと、中国に滞在していた経験も活かして、マークス不動産では海外不動産事業にもアサインされています。
西岡
実は私も中国に滞在していた時期があり中国語が話せるので、海外不動産事業にもこれから参加していきたいです。
それにしても、笹尾姉さんはそれだけ幅広く経験されててすごいですよね。
笹尾
大変なこともあったけど、賃貸営業も投資営業もすごく楽しかったな。
西岡
何でマークス不動産に転職されたんですか?
笹尾
出産後、営業職として復帰したんだけど、子供との時間が取れなかったり、忙しすぎて自分が人生の中でやりたいと思っていることに取り組めなかったりということが続いて。母として、そして女性としてもっとライフワークバランスを整えていきたいと思ったのがきっかけかな。
そんな時に、知人の社長に花原社長を紹介していただいて。
花原社長から、「社内体制を整えて、社員が働きやすい環境づくりをしていきたい」という話をきいて、マークス不動産で男女関係なく働きやすい職場を作ることができたら、自分も自分らしく働けるんじゃないかと思ったの。
西岡
そうだったんですね。
マークス不動産に入社してみて思いましたけど、ほんとに働きやすいなと思いました。
これも笹尾さんが尽力されてたからだったんですね。
ありがとうございます!(笑)
ー マークス不動産が働きやすいと
思うところは?
西岡
まずこの業界で年間休日120日って珍しいですよね。
時短勤務やリモートワークなども整っているので、女性営業としては自分の将来的なライフプランと照らし合わせて働く姿がイメージしやすかったです。
笹尾
そう言ってもらえると嬉しいな。
直行直帰とか、テレワークの導入なんかは業務効率化にも繋がるし、営業職も事務職も積極的に利用してほしいな。
西岡
あとは不動産会社って一般的に朝礼が怖いイメージですけど、この会社は全然違っているなと感じます。
役職者じゃないメンバーから業務改善案が出たり、プライベートで起きたことを業務と繋げて話したり、なんか・・・意識高いなって思います!
笹尾
朝礼はそれぞれの気づきを共有する場という感じだね。
マークス不動産では「世のために。人のために。」っていう理念が十分に浸透していて、朝礼で売上目標についてガミガミ言う必要とかないから。
そんなことしなくても皆同じ目的に向かって頑張ってるし、仕事を楽しんでるから自然と口に出るんだと思うよ。
西岡
皆仕事には真面目ですけど、ユーモアがあって楽しい人が多いですよね。
それが働きやすい環境に繋がってると思います。
ー 不動産の営業職が
女性に向いているところは?
笹尾
不動産の中でも、買取再販事業はもろに男性社会だよね。
でもだからこそ女性営業の存在は目立つし、顔を覚えてもらいやすいっていうメリットはあります。
西岡
私自身この会社に入って、他の支店の先輩にも気にかけてもらっているなというのは感じます。
声をかけてもらって契約の現場に同行できたり、成長の機会を沢山いただいています。
笹尾
西岡ちゃんは自分から動けるし、明るくて前向き。だから皆が期待してるんだよ。
思わず何かと面倒を見たくなるんじゃないかな。
今は人事として働いているけど、私の営業時代の経験ややり方を西岡ちゃんにも伝授して、女性ならではの息の長い営業をしていってもらえたら嬉しいな。
西岡
ありがとうございます!
確かに周りは男性営業ばっかりですけど、営業の経験も豊富な笹尾姉さんがいるので不安はないです。
姉さんの働き方を見ていると自分のキャリアプランが描けるし、これからも女性営業の強みを活かして頑張っていきたいです。
ー 仕事をしていて楽しいと
思うところは?
西岡
私は未経験で入社したんですけど、
時々ベテランの業者の方と話していて通じ合ったなって思う瞬間があって、それが楽しいと感じますね。
あと女性の先輩たちはすごい人ばかりなのに皆ちょっと変わったところもあって、そこに自分と似たものを感じるときは楽しいです(笑)。
笹尾
私は今人事関係の仕事をしてるから、この会社に入ってよかったって言われたり、若いメンバーが成長する姿を見るのが嬉しいですね。姉さんどころか母さんみたいな視点になってます。
西岡
(笑)。
笹尾
私ずっと前に結構大きな病気をしたことがあって、そのときに「これからはもう楽しいことしかしない」って決めたの。
それからマークス不動産ではセクションを越えてやりたいことに色々チャレンジさせてもらった。
綺麗事ばっかりじゃなく大変なこともあったけど、でもどの仕事も楽しかったって断言できる。
西岡
姉さんの病気の話、初めて聞きました。
ここの女性メンバーは細かいこと言わない爽快な感じの人が多いなと思ってたんですけど、そういう転機があったんですね。
笹尾
西岡ちゃんも行動力があるから、この会社で輝けると思う。
「私〇月〇日空いてるんですけど、同行いける人いませんかー!」ってオフィスで声張り上げてた話聞いたよ(笑)。
まだ入社一か月でそれだけ自分から発信できる人はめったにいない。
マークス不動産は今すごいスピードで成長してる最中だから、そういう待ちの姿勢じゃない人材が必要なんだよね。
西岡
私にとっては当たり前のことって感覚なんですけど、この会社ってとにかく皆が沢山褒めてくれますよね。
承認欲求が強い人はここで働いていると楽しいかも(笑)。
笹尾
承認欲求って(笑)。まあ、西岡ちゃんには期待してるんで、これからもどんどん褒めて伸ばしていくね。
西岡
私は今後も姉さんについていきます。前に言ってた女子会も早く行きたいですね!(笑)。

ENVIRONMENT 働く環境

社員全員がいつも前向きに働くことのできる環境をつくるために
オフィス環境、制度や手当、評価の仕組みなどを常に更新し続けています。

自由な使い方から
自由な発想が生まれる
ワークスペース

日々、問題・改善意識を持つことが大切だと考えています。
そこで、思考時間や打ち合わせを異なる姿勢や目線で行えるように
デスク、ソファー席、個室など様々なスタイルを用意しています。
また、他のメンバーの存在を感じられる空間としています。

働きやすさと成果に
向き合った制度・手当を
常にアップデート

行動や成果に対して評価が連動する仕組み
そして、そのためのベースとなる「働き方」や「日常」を大切に
すべての社員が安心して前向きに挑戦できる制度や環境づくりを
これからもより良くアップデートしていきます。

  • インセンティブ制度
    創った価値を賞賛する意味を込めて、毎月の目標達成に対してインセンティブを支給します。
  • 在宅勤務・リモートワーク制度
    場所にしばられず効率良く働くことを大切にしています。
  • 時短制度
    男女問わず子育てやその他の事情でフルタイムで働くことが難しい社員をサポートしています。
  • オフィスカジュアル可
    オフィスカジュアルでの勤務可能です。接客時は、スーツやジャケットの着用をお願いしています。
  • 交通費の支給
    自宅と勤務地の区間の交通費を月3万円を上限として支給します。
  • 資格手当
    宅地建物取引士の有資格者には月1万円を支給します。

インスタ&ノートで
マークス不動産の今を発信

マークス不動産の仕事と日常を随時SNSにアップしています。
日々の一コマから会社・組織・人の雰囲気などを
感じ取っていただけると幸いです。

OUTLINE & FLOW 募集要項と選考の流れ

  • 募集職種・仕事内容
    【営業職】

    営業として、不動産の仕入れ、リノベーション、販売を手掛けます。入社後3ヶ月を目安にすべての業務をお任せするため、早期にご活躍いただくことが可能です。

    〈お任せする仕事について〉
    ■仕入れ

    ご相談いただいた売却希望の不動産について、現地調査や価格交渉を実施。
    その他、不動産仲介業者、士業の方などから物件情報を取得する開拓をしていただきます。

    ■リノベーション

    物件の購入ターゲット層を考えて、リフォーム内容を考えていただきます。
    決まった形式はありませんので、自由に考え決定していただけます。

    ■販売

    自社サイトや各ポータルサイト、仲介会社を通じて販売します。

    ■開拓営業

    弊社は常に新しい仕入れ先・販路を模索し、行動し続けています。
    不動産業界に捉われず、他業種との交流・開拓営業も行っていただきます。

    〈仕事のポイント〉

    代表や社員同士の距離が近く、仕事が進めやすい環境です。社員同士はチャットを用い、いつでも気軽に話し合うことができます。他支店とタッグを組み、協力しながら一つの案件を進めることも少なくありません。仕入れの社内承認は早ければ2~3分で完了。圧倒的なスピード感をもって、案件へ対応できます。

  • 応募資格
    不動産業界での実務経験(年数不問)

    ※学歴、前職での雇用形態、転職回数・ブランクは一切問いません。
    ※仕入れ・仲介の経験や宅地建物取引士をお持ちの方、歓迎します。

  • 雇用形態
    正社員

    ※試用期間3ヵ月あり。期間中の給与については【給与欄】をご覧ください。

  • 勤務地
    本社・東京本店/東京都中央区日本橋本石町3-1-2 FORECAST新常盤橋4階

    〉「三越前」駅より徒歩3分
    〉「新日本橋」駅より徒歩4分
    〉「東京」駅より徒歩7分
    〉「神田」駅より徒歩6分
    〉「大手町」駅より徒歩5分

    横浜支店/神奈川県横浜市中区海岸通2-8-1 プラウド馬車道 303号室

    〉「馬車道」駅 徒歩5分

    千葉支店/千葉県千葉市中央区富士見2-13-1第2山崎ビル5階C号室

    〉「千葉」駅より徒歩5分

    さいたま支店/埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-7-3 MKビル3階

    〉「大宮」駅より徒歩3分

    大阪支店/大阪府大阪市北区豊崎5丁目1-16ミヤプラザ中津801

    〉「中津」駅より徒歩3分

    福岡支店/福岡県福岡市中央区大名2丁目3-3ラピスラズリ308

    〉「赤坂」駅より徒歩3分

    ※全国転勤の可能性あり(本人の希望を重視させていただいております。)

  • 勤務時間
    9:30~18:30(実働8時間)
  • 給与
    月給 社内規定に基づき相談

    ※不動産案件経験や能力を考慮の上、社内規定に沿って決定します。
    ※月給支給例 不動産仲介・買取経験あり 30万円~ 
    ※月給には、月30時間分の固定残業代を含みます。
    ※試用期間中(3か月)は固定残業代は発生しません。

  • 休日休暇
    完全週休2日制(シフト制)

    ※月末に翌月のシフトを提出していただきます。(自己申告制) ※シフト希望は通ります
    ※営業は水・日、火・水で休みを取得するメンバーが多いです。

    年間休日120日(年末年始休暇(10日)、夏季休暇(5日)、GW休暇(5日)、有給休暇、産前・産後・育児休暇)

  • 福利厚生

    昇給:年1回(11月)、各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
    交通費支給(月3万円まで)、職能手当、資格手当(宅地建物取引士:月1万円)、社内禁煙
    オフィスカジュアルOK(TPOに合わせて)、副業OK、食事会(月1回)※情勢による
    社内イベント(サバゲー・ゴルフ・ボウリングなど)※情勢による

  • インセンティブ
    インセンティブは契約時の利益で変動します

    通常インセンティブ:利益の10%・2000万円以上の利益:利益の15%・3000万円以上の利益:利益の20%
    その他細かな条件がありますので別途お問合せ下さい。

  • 備考

    こちらのホームページより直接ご応募いただき入社いただいた方には、入社お祝い金をお渡ししています。

書類選考 → 一次選考 → 役員面接 → 内定(1週間から2週間)
代表・花原へ熱い気持ちを伝えたい方はこちら ※花原に直接メールが届きます!
書類選考 → 一次選考 → 役員面接 → 内定(1週間から2週間)